すっきり、竺仙浴衣

0




    梅雨も開けて毎日猛暑が続いてます

    涼を誘うスキッとした柄の浴衣を着て
    気分を変えてみませんか

    40番手の細いコーマ木綿糸を使って注染で染められた竺仙ゆかたは、吸水性に富、生地も強く、幾夏をも楽しませてくれます


    鉄錆色に白の瓢箪が勢いよくのびのび描かれ
    ています
    瓢箪柄は帯合わせで男女其々にお召し頂けますが、今回は博多の角帯を合わせてみました



    博多の角帯は両面使いで、片面は一本縞が
    粹さをアピール
    男の色気も醸し出してくれますよ

    竺仙浴衣勢揃い

    0

      麻小紋

      0


        今日も厳しい蒸し暑さに、夏の季節を味わっております(笑)
        そんな時、涼を呼ぶスッキリした麻小紋を
        凜と着たいものですね
        竺仙鑑製、お得意の江戸の粋を極めた
        白地にスッキリ単色で大胆な牡丹唐草を
        型染めした麻素材の小紋です
        帯は蕁(いらくさ)を織り上げた夏素材の八寸名古屋を合わせてみました



        グリーンの麻バックと流水模様の鼻緒が可愛い草履下駄で軽やかにお出掛けしたら、
        夏の楽しみ方も違ってきますよ

        春の装い

        0


          薄い生なりのベージュに銀鼠色の暈しの入った地色に、蘇州刺繍を施した訪問着です

          さくら、桔梗、菊、百合、梅、など
          百花繚乱の如く小花で、流れを作り
          綺麗な躍動感を感じさせてくれる柄付けに
          なっています
          蘇州刺繍は、およそ2500年前
          中国の呉の時代に絹織物と養蚕を発展させたことから!刺繍が盛んに成りました
          髪の毛一本の3分の1の細さの絹糸で、刺繍され、その細さ故刺繍面が
          盛り上がらず、生地がつれないという特徴
          があります
          身に纏う贅沢さと優雅さを醸し出してくれます

          同じ帯を合わせて

          0


            先日の白地の着物に合わせた帯を今回は
            濃茶色地に赤錆朱の更紗模様の生紬に合わせてみました
            合わせる着物を変えると同じ帯でも表情がまるで違います
            これもまた、着物の妙技です
            取り合わせの楽しさを充分味わって下さいませ


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/10/07

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM