2月歌舞伎 高麗やさんの襲名披露

0


    昨日、歌舞伎座2月高麗屋3代襲名披露公演夜の部に行って参りました


    先日の蝋叩き小紋に帯、帯締め帯揚げを替えてみました
    帯揚げはちりめんのえんじ色、帯締めは白の3分紐にコットンパールとスワロフスキーの付いた帯留めを選びました
    襲名披露の華やぎをここに表現してみました


    後ろのお太鼓はこんな感じです
    軽く締めやすい黒地の櫛織りに幾何模様が
    染め出されてる洒落袋帯です
    二重太鼓でも薄地なので、楽に締めらるんです



    そして寒い今年の冬は、この輪奈ビロードコートが大活躍しました
    輪奈ビロードは読んで字の如く輪奈は経糸を銅線で包むようにループ状に成るように織り上げてあります
    その分空気を含み保温性があり、軽くて暖かく磨耗に強くできております



     

    これは話題に成ってる草間弥生さん製作の
    高麗やさんのご贔屓からの祝幕です
    ハット眼をひく色彩の強さと華やかさが襲名披露を寿ぐ雰囲気を盛り上げていました

    父から子へそして孫へと受け継がれていく
    文化の伝承とそれに励む姿がとても素敵でした?
    有り難いことに
    お席が花道の直ぐ側だったのでとても役者さんに近く、息使いが聞こえてくる臨場感を味わうことが出来ました
    そして一幕目のラストで
    熊谷直実を熱演された幸四郎さんが
    出家して僧侶のいでたちで花道を渡るとき
    わらじ履きの素足には大きなタコが両足に
    できていたのを見逃すことは出来ませんでした これこそ、日々の精進の証しですね
    お祝いの役者さんも素晴らしく久々の
    孝玉コンビ、仁左衛門さんと玉三郎さんの
    お二人の絵になる美しさも目の保養になり充分に楽しめた舞台でした

    蝋叩き染め

    0




      今週の月曜日火曜日の2日間、日本橋で
      着物勉強会があり、参加して来ました

      此のところ雪が続き、寒さの厳しさを久し振りに感じる今季の冬ですが、それも楽しもうとこの着物着てみました

      これも言わずと知れた母の小紋なんです
      白地を活かした蝋叩き染めで黒と濃紺の染料で薔薇の花が一際引き立ち奇抜さを演出
      雪の降りしきるイメージでしょ?
      生地は一越ちりめんで程好い重量感で
      身体に馴染むんです
      帯は私の物ですが、先日のスーパーブルーブラッドムーンを意識してお月さまの帯を
      選びました?\(^-^)/

      こんな風に自分の中で意味付けしながら
      着物を選ぶのってとっても愉しくワクワクします
      そして
      着物未来熟では、沢山の内容で中味の濃い〜っ2日間を過ごしました
      素敵な講師の方々やご一緒した皆様もとても愉しく穏やかな方々で貴重な時間を味わいました
      ここで得た知識を実践してお客様のお役にたてるように生かしていこうと思います

      新春浅草歌舞伎

      0
        昨日、日曜日、新春浅草歌舞伎へ
        お客様と行ってきました
        良く晴れて着物日和、お正月でもあり
        華やかな着物姿で参加してくださいました




















        皆様、其々のお気に入りの個性を活かした
        着物姿で観劇
        とっても愉しい時間を過ごしました

        きもので銀座寄席

        0
          今年もまた、銀座寄席に皆様とご一緒してきました

          生憎のお天気でしたが
          寄席と言うこともあり、張り切って浴衣を着て粋な気分をあじわいましたよ〜?





          女講談士、日向ひまわりさんの楽屋をお尋ねして、一緒にパチリ
          ひまわりさんとのご縁は今からもう、10年少し前で、真打ちに成られた頃からなんです

          お名前の通りいつも笑顔が可愛くて、
          優しく、周りを明るく照らしてくれるような存在感が有るんです
          ファンの一人としてこれからも、大いに成長されるのを期待しています

          出演の師匠方も其々の芸風で私たちを(笑)の世界に引っ張り込んでくださり
          笑って笑ってお腹が空きました(笑)

          ってな訳で、帰りには折角銀座なので、
          中華料理
          [過門香]で空いてお腹を満たしました


          入り口から続いているこの景色、リッチーで寺院を思わせる設えです
          お味も良かったですよ

          大満足の一日でした
          ご一緒した皆様ありがとうございました

          鴎外壮へ

          0
            気温も高く夏日でしたので
            単衣の塩沢紬に、たてしぼ楊柳の単衣長襦袢を合わせました
            帯は、博多織の八寸名古屋帯で遊び心
            たっぷりのシルクハットに蝶ネクタイの柄なんです?お太鼓は写メ出来なかったのですが、?ピアノの柄です
            和の楽器の会ですが、洋楽器の柄も面白いかなってトライしました?
            気分は上々??(笑)


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/04/03

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM