本物の心地よさ

0



    浅草の履き物問屋さんへお客様のご注文を
    依頼に行き、この可愛い桐下駄に巡り合いました?
    15センチの白木の台に黄色の麻の葉の鼻緒を選びました
    二歳の孫に履かせたくて婆バカしてます


    日本の色名

    0



      昭和41年発刊の高島興市郎さん著
      [温故彩影]明治百年の色

      私の宝物の一つになっている着物染色の貴重な参考資料書です
      明治、大正、昭和の初期、所謂きもの文化の花開いた黄金時代の代表的と思われる色彩を半襟に使われる塩瀬地に染色再現されています
      更には其々に当時の流行名をつけ、色の説明書までが筆されています
      少しずつご照会していきます


      先ずは日本人にお馴染み、侍ブルーの
      藍色からにします

      藍   
      タデ科の一年草、人類最古の染料
      発酵させた藍に石灰などを加えた
      染料は[藍瓶]と呼ばれる瓶に保存されその、濃度により
      濃藍、中藍、薄藍の三段階に分けられる 
      マリンブルー
      瓶覗き 
      藍の中でも最も薄く、一度だけ染められた
      物を、ちょっと覗いた程度
      という洒落た遊び心の名前
      粋を愛した江戸っ子ならではの色名
      ホリゾンブルー
      地平線に見る淡い空の色

      花田色 
      紺や藍と同系統であり花色木綿と
      言って男物の裏地として用いる
      露草や杜若の花の色を夏に採色
      して保存し染色時に移し使用
      サファイアブルー
      勝色  
      藍染の中でも最も濃い色
      日露戦争に勝ったときに流行り
      軍勝色とも言われた
      インディゴブルー
       


      今日のきもの

      0


        梅雨も開けて朝から夏の雲が青い空に気持ちよく浮かんでます

        今日の隅田川の花火も浴衣姿の花が沢山咲きそうですね
        この着物は竺仙奥州綿紬、松の中に青海波を大胆にデザインしています
        足袋を履いて半襟を付けてお太鼓帯を合わせれば立派なお出掛け着物になります
        綿素材なので、お手入れも自宅で洗えて簡単です

        帯は母の物でもう、50年は経ってる
        お付き合いの長〜〜い帯ですが
        綿素材のローケツ染め
        この色目は大体の着物に合うのでとっても重宝しています
        勿論着心地もバッチリ爽やかです
        是非お試し下さいませ

        思いでの着物

        0



          麻の葉の浴衣、これは数十年前に(笑)私がお裁縫を習った頃に母に縫ったものです

          なので、少し身丈が短くおはしよりが少ないので腰ひもを下目にしめています
          綿素材の半幅も母の帯です
          引き継がれた浴衣と帯です


          今日のきもの

          0


            やっぱり横向きになっちゃいます
            どーしたら解決するかな?

            今日は霧雨!少し肌寒く感じます
            綿麻格子柄の着物は麻のシャキッとした張りもあり、肌にまとわらずさらりとした肌触り

            半幅帯は沖縄ミンサー織
            綿素材なのでとても締めやすくしっかり締まり腰回りも安定感があります
            この織物は、石垣島と竹富島が生産地
            五つと四つの絣模様には
            いつ(五つ)の世(四つ)までも末永く
            と言う思いが込められてるロマンチックな柄なんです
            NHKの朝ドラ [ちゅらさん]でもこの逸話が登場した記憶があります
            素敵な掛けことばですね


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/08/21

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << August 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM