画竜点晴

0


    着物と帯の取り合わせは、とっても大切で皆様気を使われるんですが、帯揚げ帯締め
    に至ると結構適当に扱いがちな方が多いようです
    池田重子さんが日本のおしゃれ展で
    沢山の帯留めのコレクションを披露してくださり、その帯留めについて
    [画竜点晴](がりゅうてんせい)とおっしゃっていました
    中国の故事で重要な部分を最後に加えて全体を完成させる大事な仕上げの意味だそうです

    その意味で帯締め帯揚げは、正に
    着る方の個性を際立て、全体の調和を産み出し、帯と着物を繋ぐ重要なアイテムです
    帯を結び、最後にビシッと帯締めを結び終わった時の気の引き締まる思いは
    この言葉通りだと思います

    帯揚げは、秋の色を取り入れた三角の鱗模様をモダンに表現し、同系の枯葉色と古代紫の二色使いの帯締めとのコンビネーションで秋の街並みに映えるセンスの良さを愉しめます
    この季節にお勧めの一品です

    遊び心

    0


      クリスマスの帯に続き
      此方は、ショパンのサイン入りの帯です
      楽譜が読めないので何の曲か解らないんですか〜〜、(笑)

      何方か教えてください
      年末年始にかけてのコンサートに
      この帯でお出掛け如何でしょうか?

      遊び心

      0


        古代ケルト人の秋の収穫祭が起源と言われているハロウィン?
        近年日本でもかなり盛り上がってますね
        31日には仮装をした人たちが渋谷などに繰り出してニュースを賑わしています
        袷の季節にもなりこんな遊び心たっぶりの
        帯で装ってみるのもこの季節の楽しみかたの一つではないでしょうかに

        季節の装い

        0




          10月に入っても夏のような暑さに
          勘弁〜〜でしたが流石に台風一過の格別の青空に秋を感じさせてくれます
          10月は神無月、神様は出雲に集まって
          縁組みの会議をしている頃でしょうか
          娘もそのなかに入ってると良いですが(笑)?

          この季節の代表と言えば菊の花、あちこちで菊人形展も開催されますが
          これは黒塩瀬に手描き名古屋帯です
          太鼓柄の大輪の菊は悠々の存在感で、着物を華やかに引き立ててくれそうです
          前柄にも立派な神々しさを放ち、秋から冬の装いに相応しい季節感を表しています


          秋のディスプレイ

          0





            残暑がまだまだ厳しいですが、雲の姿に秋の気配が感じられるようになりました
            お店の周辺は此から秋祭り
            そんな訳でまだ、浴衣は出ていますが、
            ウィンドウは今日から、秋モードに衣替えです
            もう、とっくに替えなくちゃと思いながらも、暑さに負けてその気になりませんでした(笑)

             

            藤鼠色の小紋は葡萄唐草で、秋の豊穣と子孫繁栄を表す吉祥文様ですが、細めの線でモダンな雰囲気に仕上げています
            帯はちりめん染め名古屋帯、ベージュ地に成田屋さんのお家芸[暫]のヒーローが描かれ

            垂れには見せ場の大太刀が出るようになっています
            團十郎茶とも言われる柿色の成田屋のシンボルカラ- の衣装は袖に芯を入れ左右に角張らせ、

            市川家の三升の紋が染め抜かれています
            この色は江戸時代に活躍した初代市川團十郎が舞台衣装として好んだ色で、代々守り受け継がれてきた市川家色でもあります
            海老蔵さんの舞台を見に行くときにはぴったりの装いとなります

            歌舞伎に限らずこの柿色は、深まりゆく秋の装いを引き立たせてくれるので、帯〆や帯揚げに取り入れては如何でしょうか



            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/10/07

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << October 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM