貴重なお話を伺いました

0



    9日の日曜日に明治神宮会館での講演会に行ってきました

    来年の新天皇即位にあたり、11月に執り行われる 大嘗祭の儀式で新天皇が御召しになる

    大麻と絹で織り上げられる衣装について

    お話を伺いました

    正直、漢字変換ができない難しい漢字ばかりで私の技術ではアップは無理なのでお許し下さいませ🍁


    この日は快晴ですが、寒さ厳しく

    輪奈ビロードのコートに、結城紬

    生紬地の染め名古屋帯で伺いました

    思いがけず、ずっとお会いしたいと思っていた方々と偶然にお目に掛かれて別の意味で

    意義深い会になりました

    かんしゃ


    仕入れに行ってきました

    0

      快晴で12月とは思えない暖かな陽気のなか

      浅草の草履問屋と日本橋に仕入れに行ってきました


      颯爽と青空にそびえるスカイツリーを

      目の前に気分爽快❗

      素敵なお草履に出会いました


      今日は米沢の板締め絞りの紬!これはもうかれこれ25年ほど前に仕立てた着物❗

      母の紬の洒落羽織と共の半幅帯で

      スタコラと出掛けた次第です

      仕入れには紬の着物は着易くて軽やか

      私も着用の好みの草履を見付けました

      仕上がったらまた、アップいたします



      紫根染め真綿紬

      0





        大変お世話になっているお得意様、

        今日は、こうたの会にお出掛け

        先日お誂え頂いた紫根染め真綿紬に

        山県菅原工房の漢方染め洒落袋帯をコーディネイト、帯揚げ帯締めのは、晩秋の色合わせで、季節感を表現しました

        とっても素敵な装いに私もうっとりです


        銀座寄席

        0

          銀座寄席にお出掛け


          これは、母の「つなぎ織小千谷紬」に紬地手織り八寸名古屋帯です

          母のお気に入りで、着やすく良く着てたのを思い出しながら、袖を通しました

          母との違いは、帯揚げと、帯締めの色合わせてす 帯揚げは萠黄色に絞り染めで菜の花色の蝶々が施されています

          帯締めは、シンプルな辛子色を取り合わせてみました❗この季節の色目を楽しんだつもりです🙆

          季節の色を着物や小物に然り気無く使うのは

          着物の秘かな楽しみでもあります


          角川映画シネマコンサート

          0
            東京ホォーラムでの角川映画シネマコンサートにお客様と二人で行ってきました
             
            大野雄二さん作曲作品
            犬神家の一族、人間の証明、野生の証明
            三作品のカット映像と共にオーケストラ
            演奏がありました

            何れも30年以上前の作品で、画面に出てくる
            名優の方々は、今はもう、既に天に召された
            方も多く大変懐かしく、音楽と共に当時の自分の思い出も甦りました
            スペシャルゲストとして、犬神家で、金田一を演じた石坂浩二さんと大野雄二さんとのトークショーが有りました
            お二人は慶応高校からの同級生だそうで
            学生時代の話や、映画の撮影時の裏話など愉しいお話が聞けました
            因みに大野雄二さんは熱海のローマ風呂で有名な老舗旅館、[大野や]のお坊っちゃまだそうで、石坂さんも度々お坊っちゃまの恩恵にあづかったそうです(笑)




            コンサートということで、と音記号が前柄、ピアノがお太鼓の名古屋帯を無地の紬に合わせました 帯が素敵ですねとお声を掛けてくださった方が写真を撮って下さり、更にはポーズまでアドバイスしてくださいました




            紺地の紬に可憐な撫子柄の銀鼠色塩瀬の染め帯を合わせ春らしい爽やかさを表現されてます




            季節的にも着物で出掛けるには最適な季節を迎え、あれやこれやと着物ライフの計画を立てるこの頃です


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/04/03

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << April 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM