田中昭夫さん作 藤布正藍型染め帯

0



    今から10年以上前に、出羽の織座さんの会を催したときに、母が気に入って頂いた、藤布に正藍型染めで牡丹唐草模様を描いた名古屋帯です
    今日は、藍の綿薩摩絣のきものに合わせてみました
    趣味性の高い組み合わせにテンション上がります(笑)
    田中昭夫さんは、天然藍に拘り型彫り片付け
    染をご自分一人でコツコツと納得のいく仕事をなさっています?
    その丁寧なひた向きさが込められた作品を身につける喜びを味わっております

    田中さんの作品を是非、ご覧くださいませ


    経て糸にからむし
    緯糸に手引き木綿
    を使った帯地に正藍型染めを濃淡にして赤はベンガラを使っています?

    原始布、古代織の世界展

    0
      明日からの古代織物展の商品が揃いました?

      麻、苧麻、しな、藤、蕁、ぜんまい、からむし、等の草木から繊維を取りだし、手間をかけて産み出された作品達を是非、お手にとってご覧くださいませ
      作り手の後継者が育て方られず、やむ無く
      途絶えてしまいそうな希少性の高い作品ばかりです
      材料となる手積みされた、草木の糸は、自然の香りが漂い優しい気分にさせてくれます


      ぜんまい、紙布、しな、等で作られたバック


      緯(よこ)糸にお琴の玄を解いてその撚りの強さを活かして織り上げた琴糸帯、
      もう、僅かしか生産されていません



      85才になられる戸屋 優氏の作品
      ぜんまい織のショール
      経たて糸は絹100%、緯よこ糸にぜんまい糸
      25%と、真綿糸を混ぜて使い、昔ながらの手機で織りあげた本格的な伝統の紬織のショールです
      真綿とぜんまいの軽さが身体を優しく包んで
      温かさが心地よい気分にさせてくれます
      この技法は捩り織の中でもかなりの高度な
      技術のため、戸屋さんにしか作れないとのこと、ご長寿で在ることを祈るはかりです

      出羽の織座 古代織の世界展

      0


        日本古来の伝統工芸を後世に伝える事に尽力を注いでこられた山形県米沢の出羽の織座
        館長、山村幸夫氏をお迎えしての
        [古代織の世界展]です
        原始布と呼ばれる麻、苧麻、しな、藤、
        ぜんまい、などの自然素材をひとつひとつ
        丁寧に手仕事で仕上げた、バック、帯、ストール、などの希少性の高い作品ばかりです

        手仕事ならではの独特の風合いと美しさのなかに、温もりが伝わってくる作品です
        マクラメの腕輪作りのワークショップ
        も開催致します?

        とき 6月7日(水)〜10日(土)

        時間  11時〜18時

        ワークショップ開催時間
        14時〜毎回4名
        参加費  500円(材料費込)

        お電話でお申し込み下さいませ

        竺仙展

        0




          今年の夏を彩る竺仙の新作浴衣の発表会に行ってきました
          竺仙らしい、江戸の小粋さを表現した素敵な作品が並びました
          今年の夏のゆかたファッションご期待下さいませ
          この日は母の着物を着ました
          竺仙の片身変わり万筋江戸小紋に塩瀬の染め帯、お目出度いおかめひょっとこ柄を合せました
          ゲストでいらしてた[美しいきもの]の冨澤輝実子さんに、取り合わせが完璧とお褒めのお言葉を頂戴しました


          後ろ姿、横向きになっちゃいましたがご覧ください(笑)

          きもの樂布「山正」ご紹介

          0
            きもの樂布「山正」は母娘の二人の小さなお店です。
            女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。
            きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。
             
            ハート浴衣用の下着もあります。
            呉服屋の女将ならではの工夫もいっぱい。
             
            ハートお手入れもやってます。
            シミ抜き、丸洗い、寸法直し、仕立て直し。
            なんでもご相談ください。
             
            ハートお仕立ても安心。
            反物のままどこに頼めばよいのかわからないきもの。
            お仕立てだけでも承ります。
             
            ハート自分で着物が着たい。
            ご自分でお召しになれるよう、お教えします。
            自分で着ればもっとたのしくなります。


            山正入口

            目黒区原町1−10−16
            [目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分]
            電話 03-3711-0545


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/02/14

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM