奥州木綿のきもの

0


    今日も蒸し暑いですね


    夏のきものを涼しく着るには下着の工夫が大切なことは、以前アップ致しましたが、
    この頃の蒸し暑さには、あしべ織り汗取りの肌着が大活躍です
    そして、近江麻の裾よけが肌にさらさらとべとつかず着心地よく、表地の着物への汗のダメージを防いでくれます

    このきものは竺仙、奥州木綿です
    太番手の木綿糸を先染めして紬風に織り上げ
    型染め
    で柄付けしてあります
    デザイン化した松のなかに青海波模様で、水辺の涼感を表し、松ぼっくりの真ん中にベンガラの赤色が手差しでアクセントになっています この一手間がまた、柄に粋を吹き込みます





    コメント
    尺八に(徳島)阿波・・「藍」を染めました(藍尺)と

    命名しましたので、見てくださいね!!!
    • ジャパーンブルーが世界に発信・・!
    • 2017/08/11 8:54 AM
    徳島での尺八活動凄い❗です
    まだ、前部読ませて頂いてないですが
    エネルギッシュで素晴らしいですね
    ゆっくり読ませて頂きます
    • 女将
    • 2017/08/11 9:47 AM
    コメントする








       

    山正営業日カレンダー

    プロフィール

    profilephoto 最後に更新した日:2019/12/05

    店舗のご案内

    きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

    店舗所在地

    東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

    樂布山正について

    カテゴリー

    ブログのカレンダー

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    過去の記事

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM