画竜点晴

0


    着物と帯の取り合わせは、とっても大切で皆様気を使われるんですが、帯揚げ帯締め
    に至ると結構適当に扱いがちな方が多いようです
    池田重子さんが日本のおしゃれ展で
    沢山の帯留めのコレクションを披露してくださり、その帯留めについて
    [画竜点晴](がりゅうてんせい)とおっしゃっていました
    中国の故事で重要な部分を最後に加えて全体を完成させる大事な仕上げの意味だそうです

    その意味で帯締め帯揚げは、正に
    着る方の個性を際立て、全体の調和を産み出し、帯と着物を繋ぐ重要なアイテムです
    帯を結び、最後にビシッと帯締めを結び終わった時の気の引き締まる思いは
    この言葉通りだと思います

    帯揚げは、秋の色を取り入れた三角の鱗模様をモダンに表現し、同系の枯葉色と古代紫の二色使いの帯締めとのコンビネーションで秋の街並みに映えるセンスの良さを愉しめます
    この季節にお勧めの一品です

    コメント
    コメントする








       

    山正営業日カレンダー

    プロフィール

    profilephoto 最後に更新した日:2019/05/16

    店舗のご案内

    きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

    店舗所在地

    東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

    樂布山正について

    カテゴリー

    ブログのカレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    過去の記事

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM