日本橋丸善「江戸の紫、京の紫」

0

    今日まで、開催の「紫」がテーマの

    展示会、FBにもアップしましたが

    昔ながらの紫根染めに挑戦なさって

    絞り、綴れ、東京友禅、各々の作品に

    表現された「紫」の奥深い魅力を

    再認識させて頂きました


    これぞ紫根だ❗

    この根っこから紫色が生み出され、作家さんのセンスで活かされていくんですね❤

    女性の永遠の憧れ、エレガントで高貴な最高の色「紫」、今も昔もこの色をいつかは着てみたいと、似合う女性になりたい❗の願いは尽きませんね〜


    会場でご一緒した友禅作家の本田さんと

    ポルトガル料理のお店に❗

    私は白大島紬、大きめの手鞠の柄で少し派手に成ってきたかなと思いつつ、この季節になると袖を通したくなるきものです

    帯は寺田さんの紫色の絞り名古屋帯小さな桜の花びらが、羽織りも薄紫地に大振りの垂れ桜模様、会場のテーマと季節に合わせてみました🎵 こんな風に行く場所、季節に応じてきもの選びをするのも着物文化の楽しみのひとつでもありますね

    本田さんとお話も弾み美味しいお料理を味わえた素敵な時間になりました


    コメント
    コメントする








       

    山正営業日カレンダー

    プロフィール

    profilephoto 最後に更新した日:2019/08/21

    店舗のご案内

    きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

    店舗所在地

    東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

    樂布山正について

    カテゴリー

    ブログのカレンダー

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    過去の記事

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM