正倉院 「葡萄紋」名古屋帯

0

    西陣勝山織物制 名古屋帯のご紹介です


    こっくりとした古代紫地に朽葉色の大振りな

    葡萄唐草で繋がっています

    葡萄はその房の多さから子孫繁栄、豊穣を表す吉祥紋として、正倉院の宝物の中にも多く使われています


    この帯はその格調の高さを備え、色数を抑えてあるのできものを選ばすお助け帯としてとても重宝に使えます

    小紋から、織りのきものまで、多用途に合わせられます

    勝山ならではの緻密な打ち込みは薄手の織り上がりでしなやかさを兼ね備え締めやすさ抜群


    秋から冬のお出掛けに本物の✨👗👠がたのしめます




    コメント
    コメントする








       

    山正営業日カレンダー

    プロフィール

    profilephoto 最後に更新した日:2019/05/16

    店舗のご案内

    きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

    店舗所在地

    東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

    樂布山正について

    カテゴリー

    ブログのカレンダー

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    過去の記事

    recent comment

    links

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM