沖縄工芸展

0



    沖縄の伝統工芸品を集めた
    年に一度の展示会が銀座、時事通信ホールで開かれます


    芭蕉布、読谷山花織、知花織、首里織
    琉球紅型、宮古上布、久米島紬、与那国織
    八重山ミンサー、八重山上布、ウージ染め
    琉球絣、南東風花織、
    琉球ガラス、壷屋焼、三線
    等々、沖縄の素晴らしい風土に根差し
    発展してきた工芸展です

    実演コーナーでは、
    芭蕉布の苧積み
    琉球絣の綜こう掛け、
    久米島紬の絣くくり、
    壷屋焼きの龍巻水ばん、
    等々が見られます

    体験コーナーでは、
    紅型トートバッグ、マット制作
    壷屋焼きドームシーサー制作
    三線演奏体験
    など愉しいコーナーもございます


    9月22日(金)〜24日(日)
    銀座時事通信ホール
    10時〜18時(最終日17時まで)

    ご案内状差し上げております
    ご希望の方はお申し付け下さいね

    岩立美術館

    0

      自由が丘の岩立美術に行ってきました
      先日、山正での[原始布展]がきっかけとなり
      色々調べてたところ、この美術館を知りました 息子がインドに4年ほど駐在し、3年前には私もインドに行く機会を得て、その染織の素晴らしさに興味を持ちました

      調べていくとインドの各地方により様々な優れた刺繍、織物、染め物が有ることを知りました
      民族染色研究家の岩立広子さんは、40年以上の歳月をかけて世界各地を訪ね7500点もの作品を収集なさり、特にインドの染織品は4000点にもなるそうです


      今回、[カンタ]といわれるインドベンガル地方の白木綿の刺し子の作品が展示されていました このカンタは、お金を持つことを許されなかった女性が身近にある使い古しの白のサリーや腹巻きを数枚重ねてサリーから抜き取った糸で、思いの文様を一針一針
      刺して作り上げた作品だそうです
      仕上げには、白の余白の部分を白糸でさざ波の様に縫い締め丈夫にしてあります
      それは、儀式や、来客の時に床に広げられ
      また、旅に出る夫のブレンケットとして使われたそうです
      日本でも昔の機織りの女性たちは、涙の一つ一つを織る絣の中に忍ばせ、その織り出す文様に楽しみを見いだす力が有ったと聞きました 手仕事の中に生きる力と喜びを表現し
      て強く生きる力を培った芯の強さは
      どちらにも共通する女性の生き方です

      どれも皆、色彩が豊かで伸び伸びして
      見ていて愉しくなる文様ばかりなんです
      先日の原始布同様、今では殆ど手仕事として存続出来なくなっているのが現状だそうで、
      後世の為に残したい文化遺産として
      大切になさってました

      今日は、うさとさんのヘンプ麻素材の服で出掛けました
      流石に学芸員の方のお目に止まり、褒めて頂き
      嬉しかったです???


      京絞り寺田と帯屋捨松展

      0




        寺田さんと絞りと捨松帯との相性は抜群なんです
        絞りのきものの持つ繊細で優しい風合いに個性的な捨松帯はお互いを引き立てあって
        素敵なハーモニーを醸し出してくれます




        無地の紬に寺田さんの染め帯を合わせました
        子帽子絞りで唐花を表現して3色の染め分けで絞りを施した作品です
        色がとても気に入っています帯揚げにはその色目をとって瑠璃色の帯揚げを合わせました

        京絞り寺田と帯屋捨松展

        0


          きものサロンや家庭画報の掲載でお馴染みの京絞り寺田さんの作品展を開催致します
          去年ご好評頂いた寺田さんの作品ですが、今年は新たな試みで江戸友禅の高孝さんの墨流し染と絞りを組み合わせ斬新な作品を披露してくださいます
          また、古典の伝統美を生かしながらも楽しさ溢れる遊び心を取り入れた捨松帯ともコラボしてご覧頂けるように致しました

          26木、27金、28土、11時より18時

          是非目の保養にお出掛けくださいませ

          スッキとした味わいです

          0


            杏さんのCMでもお馴染み、松竹梅宝酒造のイチオシ、スパークリング清酒 澪
            夏物お買い上げのお客様にもれなく差し上げています
            アルコール分5%なので、お酒の飲めない方にも、楽しめるお酒です
            炭酸のスッキリした喉ごしが、夏の暑さを
            和らげてツカレヲ癒してくれますよ?
            召し上がってみてください?


            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2019/02/14

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            2425262728  
            << February 2019 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM