「裂が語る物語」

0


    共立女子大博物館で明日まで開催中の

    企画展示「裂が語る物語」へ行って来ました

    明治の友禅見本帳は彩り豊かな岩絵具で描かれそれ自体が芸術作品

    ひながた手本は実際に図案通りに染織した裂をそのまま綴じてあり仕上がりが目に浮かびます

    夏衣装の帷子として麻地に刺繍や染めが施された着物、 

    紅綸子扇梅笹模様小袖裂には

    肩山に伊藤の文字が書かれてあて、松坂屋の前身「伊藤呉服店」制作である事がわかります 肩山に名を入れる事で着物への責任と保証の印としたこたがわかります


    今でも鮮やかで美しい紅綸子の地色は

    化学染料の無い時代、紅花や、茜から染められ更には疋田絞り、金駒刺繍や糸渡りの手の込んだ刺繍がふんだんに施され豪華絢爛で

    高貴な身分のお姫様の打掛だったと思います

    どんな方が袖を通したのかを想像しつつ展示物を見ていくのも楽しみの一つです

    その他にも、江戸時代の打敷、名物裂の色々など珍しい裂地が展示されています

    痛んだ裂地を復元なさった工程なども紹介さらています


    明日までの開催、入場無料でゆったり見る事ができま




    右近の橘展

    0

      ずっとお世話になっている京絞り寺田さんの

      右近の橘」展へ行ってきました

      紫宸殿の右近の橘の葉と枝からの植物染料を抽出して、優しい色合いの草木染めの作品を見せて頂きました



      化学染料のハッキリとムラの無い色目とは

      違った穏やかでふっくらとした綺麗な

      薄黄金色なんです

      花が咲く前の葉や枝は咲く前の生命力溢れるエネルギーに満ちそのタイミングで染料を取り出すとの事です

      花の咲いた後ではこんな綺麗な色ではなくて茶っぽい色目になってしまうそうです

      草木染めとは植物の生命が宿り作品の中で再び

      その命を開花される事なんだと改めて感じました


      本日まで開催中です



      紫のものがたり

      0

        明日14日より16日まで京都「服部綴れ工房」制作

        紫根で染めた味わい深い糸で織りあげた

        綴れ帯 「紫のものがたり」開催致します


        綴れの高度な技術暈し技法を使い紫色の濃淡で

        優しく柔らかな曲線が唐草を織り出しています



        紫のものがたり 綴れ帯の会

        0

          今年3月日本橋「丸善」ギャラリーでも発表された

          京都服部工房の天然染料「紫根」で染めた糸で織りあげた爪搔き綴れ帯をご覧頂けます

          紫根の成分の特徴として、色移りと匂いのキツさが有り、兎に角やたら洗い流しその難点を試行錯誤しながら媒染剤を工夫し染め上げられた糸は美しく

          憧れの紫を生み出しました


          聖徳太子の時代では、最高位の位を象徴する

          のが紫色でした

          江戸時代一般庶民にも着られるようになると

          江戸好みは青味の有る江戸紫

          赤みのある京紫は西で好まれました

          紫の色名も数々あり、お好みの紫を是非見つけてみては如何でしょうか?

          7月放送のブラタモリで服部工房の作品が紹介されました お話も盛り沢山です


          今回、リクエストにお応えして

          単衣の出番の多い昨今、絽綴れ帯のオーダーも承ります お好きな色目でオンリーワンの絽綴れ

          お誂え下さいませ


          日時 11月14日木曜日〜16日土曜日


          本日、明日、たかはし工房 下着の会

          0

            今日、明日、の二日間

            気仙沼 たかはしきもの工房製作の

            きもの下着の会開催中です

            きもの姿を美しく着こなす為の工夫が満載の

            たかはしの下着 種類まも、サイズも豊富で

            私も以前から学びたいと思っていた商品

            今回は専属のアドバイサーが

            あなたにジャストsizeの下着をアドバイスしてくれます

            勿論試着品を揃えておりますので

            お気軽に手にとってお試しください




            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2020/02/17

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            << February 2020 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM