古い半襟で襷紐作りました

0

    爽やかな秋晴れが続いてますね

    朝はお店を開けて、早速いつものお掃除

    前掛けをして襷を掛けお店の前を掃いてから

    モップで拭き掃除

    袂はいつも襷んかけるんですが

    腰紐の襷はつまらないし〜と思ってたら

    矢絣模様の古い半襟が出てきました

    素材は勿論絹、真ん中から半分に切り分け

    繋いで一本にして、袋縫い

    素敵な襷が仕上がりました🥰💖💝

    自己満足満載ですが、お掃除のテンションが上がりました😍🥰🥳


    手拭いマスク

    0

      私にとっても娘、息子にとっても母校である地元の小学校に、手づくりの手拭いマスク、全校約290枚を先程寄付してきました
      これからインフルエンザの季節を迎えコロナ禍もプラスとなりマスクは必須アイテムです
      更に意図した事は
      日本の伝統文化としての注染の手拭いの良さを伝え、解って欲しかったんです
      木綿で作られた手拭いは
      丈夫で使い易く
      使えば使う程肌に馴染み
      洗濯しても乾きも良く衛生的で江戸時代より
      庶民の暮らしに根付き
      日除け、チリ除けとして頭に被ったり緊急時には裂いて包帯や下駄の鼻緒に使ったりと便利な生活用品でもありました
      そんな日本手拭いを
      マスクを通して身近に感じて貰いながら、化学繊維には無い心地良さを肌で感じて知って欲しいと思います

      九月に漠然とマスクの寄付を思い立ちやり始めたものの、これが結構大変笑笑🤭
      裏地は白の晒を使い表に注染手拭いの二枚合わせを型取り、合わせ縫い、返してアイロン、ステッチ、余分な糸切り、ゴムカット、ゴム通し、仕上げ
      などなど何工程もあり正直途中で投げ出したくなったり、肩も腕もパンパン😱
      でもでも、商品としての手拭いマスクをいつも作って下さってるママ友さんと娘も協力し、励ましてくれて
      何とか完成したマスク
      あ〜やり遂げられて良かった〜🤗🥳🙏🙆♀💝
      手作業をしながら3年半離れて暮らした娘と色んな話ができたり、ゴム通しを手伝って下さったお客様、はたまた自分を見つめる時間にもなったりとご褒美が沢山貰えたんです😍💕🤗
      今こうして元気に暮らせてることへの感謝を形にできた事がとても嬉しい私です🙆♀💝🙏🙇♀🎉💖😊

      #西小山きもの樂布山正
      #手作り 手拭いマスク
      #楽しい手作業時間
      #元気に暮らせるお返し
      #法事の着物
      #母の着物と帯
      #科布名古屋帯
      #秋の装い
      #走水神社
      #ヤマトタケル尊
      #弟橘媛
      #笑文字
      #着物ご相談会
      #たかはしきもの工房
      #きものが贈るものがたり
      #出羽の織座
      #原始布展
      #田中昭夫藍型染
      #ぜんまい織
      #琴糸帯
      #江戸時代麻帷子
      #菱刺し
      #こぎんざし


      母の三回忌

      0




        今日は2年前に亡くなった母の三回忌でした
        本来ならば四月に行う筈でしたが、コロナ禍の為延期し本日無事に済ませる事ができました
        母の着物と帯を身に付け
        家族で母の思い出話に花を咲かせて故人を忍びました
        浦賀のお寺なので
        観音崎のホテルで
        食事をした帰り
        ずっと行きたかった
        走水神社⛩に立ち寄り
        ヤマトタケル尊と弟橘媛にご挨拶
        階段の上か晴天の紺碧の海
        は心爽やかで母が喜んでくれてる事を確信😊⛩💝🙆♀
        有難い日になりました

        #西小山きもの樂布山正
        #法事の着物
        #母の着物と帯
        #科布名古屋帯
        #秋の装い
        #走水神社
        #ヤマトタケル尊
        #弟橘媛
        #笑文字
        #着物ご相談会
        #たかはしきもの工房
        #きものが贈るものがたり
        #出羽の織座
        #原始布展
        #田中昭夫藍型染
        #ぜんまい織
        #琴糸帯
        #江戸時代麻帷子
        #菱刺し
        #こぎんざし


        洒落着感覚の付下と紬袋帯

        0



          昨日の十五夜🌕さんも綺麗でしたが、今日は満月、まん丸お月様がお出ましですね


          墨鼠色地に蓮根で輪違い模様が描かれた

          小紋感覚でお召しになれる付け下げです

          ポップな色使いの蓮根の節が楽しい気分にしてくれます


          真綿糸で織り上げた袋帯は

          軽くて締めやすく結城や大島にも合わせ易い

          洒落袋帯です

          紬地で有りながらも名物裂柄の梅鉢の地紋に金糸の唐草模様が格調の高さを与えてくれます

          秋から冬の季節、



          八掛けのお洒落を愉しむ

          0


            少し前の厳しい残暑がまるで嘘だった様に

            肌寒くお日様が恋しいこの2、3日ですが

            やっと気分も秋モード

            そうです〜秋の着物の出番👘ですね

            真綿糸で織り上げたふっくらホッコリの本結城紬は軽くて暖か〜くて着心地は最高

            源頼朝が愛用したとされ武将が生国に帰る際には必ず一枚持ち帰ったとか

            江戸幕府の奢侈禁止令時には絹ながら木綿の様な風合いの為好んで着られた結城紬

            手紡ぎ、絣手括り、叩き染め、地織

            細かな手作業を幾多も経て、一反仕上げるには裕に半年、細かな絣模様では年単位の月日を要します

            作り手の其々の思いを乗せ、仕上がった一反には、関わった人の祈りにも似た温もりが

            込められてる気がします

            この薄藤鼠色の結城に、無地だからこそ生かせる八掛のお洒落は如何でしょうか?

            長羽織用に仕入れた羽織裏地ですが、

            同じ共色でもあり、紅殻色の鹿子で大胆な桐の葉をデザイン化した図柄は、チラリと裾から覗いた時、ハッとする驚きと以外性で

            してやったりのお洒落度UP💝👍😍🙆♀

            きもの全盛期の大正から昭和初期に掛けて

            きもの文化が華やいだ時代、通人の着こなしは目を見張るものがあった事は計り知れません😊

            八掛や羽裏、長襦袢などの隠れたお洒落は

            ひと様から表だって見えない分、チラ見せ

            のニクイ演出としてきものを大いに引き立て、自己満足度も抜群です😊💖🙆♀

            大いに着物を楽しめるこれからの季節





            山正営業日カレンダー

            プロフィール

            profilephoto 最後に更新した日:2020/10/30

            店舗のご案内

            きもの樂布「山正(やましょう)」は母娘二人の小さなお店です。 女性だからこそできるきめ細かいサービスと呉服専門店ならではの品揃えを心がけています。きものを楽しみたい方は気軽に覗いてみてください。 山正のご紹介はこちらを。

            店舗所在地

            東京都目黒区原町1-10-16 目黒線(三田線・南北線)西小山駅より徒歩3分 電話 03-3711-0545

            樂布山正について

            カテゴリー

            ブログのカレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            過去の記事

            recent comment

            links

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM